Topics

シバタスペースからの配信情報

ブログ・お知らせ・イベント

家の屋根、素材について。屋根も大事!

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

新年あけましておめでとうございます!!

 

 

 

 

と言いましても、新年が明けて早2週間以上経ちました。

 

2019年初ブログの大澤です。

 

本日、新しくできた新築住宅地を見てふと疑問に思ったことがあります。

 

家が10軒あったら5軒くらい。なんか「屋根の形が似ている…」

 

“皆様は住宅会社からどのようなお家が好みですか?’’と

 

尋ねられた時、屋根の形(形状)って考慮する順番や比重ってものすごく低いと思います。

 

もちろん土地の形状や斜線等の法律で制限できないこともありますが、

 

おおかた希望の形は出来ると思います。

 

間取りもプランを考えたり、色んな色合いやサイズを決めて、

 

屋根の形ってあまり気にせずお任せってことないですか?

 

勿論 太陽光を載せるとか、室内を大きく吹き抜けにしたいとか

様々な目的用途により建てられたりもありますが、

 

 

このような屋根の形や使う素材は

これっていう人はあまり居られないな~と

今までの監督経験でそう感じました。

 

 

なので今回のブログでは家づくりで施工される

屋根の形と屋根の材料(素材)をご紹介いたします。

 

 

 

屋根の形…

 

1、切妻

 

2、片流れ

 

 3、寄棟

 

4、入母屋(和風)

 

5、陸屋根(木造建築では構造上やらない)

 

6、R屋根

 

7、鋸り屋根(工場みたいな形状)

 

 

ほかにもありますが代表的なかたちです。

 

 

 

 

屋根の素材…

 

1、瓦 (和瓦・洋瓦)

 

2、スレート(コロニアルとの言われる)

 

3、ガルバリウム鋼板(横葺・縦葺)

 

4、アスファルトシングル

 

 

などが大きく分けてあります。

 

それぞれの形、屋根にはメリット・デメリットがもちろんあり、

 

コストや耐久年数のまちまちです。

 

 

デメリットがあってもそれに勝るメリットがあったりするので

廃れず存在してたりするのです。

 

 

皆さんはどのようにお考えですか?

 

家の一体感のバランス、その家の存在感を表す

 

屋根の形・素材、色を意識して街並みに存在するお家を意識してみて下さい。

 

もちろん、わからないことやご相談は

お気軽に私どもスタッフに

 

お声がけください!

 

 

 

✳︎・*:.。. .。.:*・゜゚・*✳︎*・゜゚・*:.。..。.:*✳︎*:.。. .。.:*・゜゚・*✳︎

 

 

 

 

毎週も平日もAM10:00~PM19:00まで

 

設計士による無料相談会を行っております!!

 

 

 

19:00までですのでお仕事終わってから、ふらっと相談に~♪‘‘

 

など喜んでお待ちしております^^

 

もちろん、しつこい営業は一切ございませんので、

 

ちょっと気になるけど、聞いちゃってもいいのかな?

 

こんなこと質問しちゃってもいいのかな?

 

何でも聞いてください

 

本当にお気軽な気持ちで立ち寄って下さい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

・間取りやデザインの話

 

・大切なお金の話

 

・土地についての話

 

 

小さなお子様と一緒でもいろいろなおもちゃ・絵本・DVDが見れます♪‘‘

 

お子様と同じ空間で安心して打ち合わせが出来ますので

 

お気軽にご家族皆様でお越しください^^!!

 

無料相談会にご興味がある方は、こちらからお問い合わせ下さい。

 

お電話の場合は

 

0493-21-7080

 

お問い合わせフォームからのお問い合わせはこちらをクリック

TOPICS一覧