Topics

シバタスペースからの配信情報

ブログ・お知らせ・イベント

拘りの家創り!

吉見町K様邸、

外部足場が遂に外れました!

6

7

シンプルでカッコイイ外観に仕上がりました!

これから室内の仕上げ工事へと工程が進んでいきます。

並行してガレージも仕上げていきますよ!

K様邸の見どころは何と言っても室内。

シバタスペースの家は、天然の無垢材で創る家ですので、化学物質を含んでいる新建材を極力使わない家創りを実践しているんです。

新建材がたくさん使われている家は、どうしても建材や接着材からホルムアルデヒドなんかの匂いがします。収納や押入れなんかは開ける度に強い臭いがしてしまいます。

シバタスペースは木のいい匂いはありますが、いやな匂いは全くないって、お客様皆さんに言っていただけるんです。

●赤松リビング

冬でもスリッパは履かないで、生活ができます。床板の厚みが30㎜もあるんです。

(通常のフローリング厚みは12mm)

8この目詰まり。樹齢300年クラスのロシアの赤松です。こんなに目が詰まった赤松は、滅多に見れないですよ!(日本では採れないです)

無垢材を使用する大きな宿命として反りや収縮などがあります。

また合板フローリングに比べて細かい寸法の床板を1枚ずつ施工していきますので時間がフローリングに比べ3倍程度。

機能性、作業時間だけで言うと合板フローリングのほうが良いですが天然木の質感、温もりは圧倒的に無垢材をお薦めします!

 ●傷・へこみについて

・床に何か落としてへこんでしまっても、水を吹き付けてあげれば元に戻ります。もし、それで戻らなければ、その上からスチームアイロンをかければ、元に戻るんです。

・傷については、ペーパーをかければOKなんです。30mmもあるんですから、いくら削ってもらっても一生ものですよ。建材フロアは表面の単板は0.3mmです。削るとすぐに合板が見えてしまうんですよ。

 

 

●ワックス・汚れについて

・表面には「ウッドライフ」という、天然のワックスが塗ってあります。

・このワックスの主成分は「紅花油・亜麻仁油・キャンデリアワックス・カルナバロウワックス」という、植物から採取した成分でできています。口紅にも同じ油が使われています。

・体に害のないものですので、小さなお子さんが床でゴロゴロ遊んでも全然大丈夫なんです!

TOPICS一覧